メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

秋田大会 夏の熱戦、開幕 秋田コールド発進 /秋田

【大館国際-秋田】七回裏秋田2死三塁、右前適時打を放つ富樫=秋田市のこまちスタジアムで

 夏の甲子園をかけた第101回全国高校野球選手権秋田大会(県高校野球連盟など主催)が10日、秋田市のこまちスタジアムで開幕した。4球場で46校44チームが熱戦を繰り広げる。開会式では昨夏の優勝校・金足農を先頭に各チームの選手たちが入場行進。選手宣誓は西仙北の佐藤尚磨主将(3年)が務め「どんなときも声を出し、仲間を信じ挑み続けます」と力強く誓った。その後の開幕戦では秋田が9-2で大館国際に七回コールド勝ちした。11日は4球場で1回戦残り11試合が行われる。【下河辺果歩】

 ○…「新しい時代の幕が開きました。甲子園大会もまた、新たな100年へ向けスタートを切ります」。西仙北の佐藤尚磨主将(3年)の堂々とした選手宣誓が球場に響いた。宣誓を務めることが決まったときから考えていた「新しい時代」という言葉を用いながら、野球が楽しめることへの感謝の思いを込めた。本番前は他校の野球部員からも激励を受けたという。初戦へ向…

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文1015文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 新たに259人感染 国内計2933人に 東京で最多78人 山形で初確認

  2. 宮藤官九郎さん新型コロナ感染 「まさか自分が、と過信してしまい…」

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  5. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです