メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

千葉大会 球児の夏、開幕 令和初の優勝へ163チーム /千葉

開会式で入場行進する選手ら=千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで

 第101回全国高校野球選手権千葉大会(県高野連など主催)の開会式が10日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで行われた。

 昨年の第100回記念大会で東西に分かれたトーナメントを勝ち上がり優勝した木更津総合と中央学院を始めとする163チーム(170校)の登録選手約3000人が入場した。選手たちはブラスバンドの演奏が響く中、観客の手拍子に合わせて、元気よく行進した。

 開会式で、県高野連の渡辺範夫会長は「令和初の優勝旗と44年ぶりの全国制覇を目指して最後まであきらめ…

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文742文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 停電続く千葉・館山と南房総市に大雨で避難勧告

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  5. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです