メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

秋田大会 男鹿工、コールド勝ち 秋田高専は延長戦制す /秋田

【男鹿工-羽後】八回表男鹿工2死満塁、敵失の間に高橋が生還=秋田市のさきがけ八橋球場で

 第101回全国高校野球選手権秋田大会(県高校野球連盟など主催)は11日、秋田市のこまちスタジアムなど4球場で、1回戦残り11試合を行った。

 秋田工、能代松陽、男鹿工、西目、秋田南、平成、大曲農がコールド勝ち。秋田高専は由利工に延長戦で勝利した。12日はシード校が登場し、4球場で2回戦8試合が行われる。【下河辺果歩】

この記事は有料記事です。

残り1390文字(全文1549文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. 元「モー娘。」メンバー、立憲新人の市井氏が比例で落選
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです