メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鹿児島商、55対0で鹿児島修学館を破る 高校野球鹿児島大会

 第101回全国高校野球選手権鹿児島大会の2回戦で、鹿児島商が鹿児島修学館を55―0の五回コールドで降した。鹿児島商はランニング本塁打4本を含む33安打の猛攻。一回に13安打を集めて25得点し、二回に12点、三回に4点、四回にも14点を追加して大会史上最多得点を記録した。

 鹿児島修学館は一回無死から救援した上野正太主将が4回を232球で投げ切った。同校は1983年創立の私学で野球部は2008年創部。今大会は選手10人で臨んでいた。【林壮一郎】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです