メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

和歌山大会 39校の熱い夏が開幕 新宮が初戦逆転勝ち /和歌山

【新宮-和歌山工】九回表新宮1死二、三塁、佐田が中越え適時打を放ち、2点追加=和歌山市毛見の県営紀三井寺球場で、砂押健太撮影

 第101回全国高校野球選手権和歌山大会(県高野連など主催)は12日、和歌山市の県営紀三井寺球場で開幕した。出場校39校が甲子園を目指して熱戦を繰り広げる。この日は開会式と1回戦1試合があり、新宮が接戦の末、5-4で和歌山工に逆転勝利した。決勝は28日の予定。【砂押健太】

 ▽1回戦

新宮

  100000022=5

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文834文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  3. 原発事故、安倍政権扱った作品問題視か ウィーンの芸術展、日本大使館が公認取り消し

  4. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです