メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

岡山大会 きょう開幕 59チーム、目指せ頂点 各ゾーン展望 /岡山

第101回全国高校野球選手権岡山大会の組み合わせ

 第101回全国高校野球選手権岡山大会(県高野連など主催)は13日、午前10時から倉敷市中庄のマスカットスタジアムで開会式が行われ、出場59チームによる甲子園出場をかけた熱戦の火ぶたが切られる。開幕を前に、戦いの行方を展望する。【戸田紗友莉】

Aゾーン

 5年ぶりの甲子園出場を目指す、春季県大会・中国大会優勝の関西は白井、岩本、片山を中心とした爆発力のある攻撃が好調。春の公式戦では全試合2桁安打をマークした。投手陣は背番号1を手にした赤穂や球威がある栗原のほか白井、森井が控え、層が厚い。玉島商も、森下を筆頭につなぐ攻撃で45年ぶりの頂点を伺う。

この記事は有料記事です。

残り466文字(全文739文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  3. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

  4. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  5. 「事故起こし怖く…」ひき逃げ容疑で28歳会社員逮捕 3カ月乳児死亡 兵庫

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです