メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

福島大会 シード5校、コールド発進 /福島

 第101回全国高校野球選手権福島大会(県高野連など主催)は13日、いわき市のいわきグリーンスタジアムなど4球場で2回戦8試合があった。13年連続甲子園出場を目指す聖光学院は11-1で快勝し、好発進。春季東北地区県大会で優勝した東日大昌平など、初戦を迎えたシード5校全てがコールド勝ちで3回戦進出を決めた。14日は、4球場で2回戦8試合が行われる。【磯貝映奈】

この記事は有料記事です。

残り873文字(全文1053文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナで雇い止め 地下鉄売店勤務の女性、ゼッケンで抗議と客への感謝

  2. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  3. 「におい、味全くしない」感染の入院患者証言 対応看護師減り「病院余裕ない」

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです