メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

奈良大会 38チームの熱戦火ぶた 一条が開幕戦完封勝ち /奈良

開会式で入場行進する各校の選手たち=奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで、小宅洋介撮影

 第101回全国高校野球選手権奈良大会(県高野連など主催)が13日、橿原市の佐藤薬品スタジアムで開幕した。甲子園出場をかけ、38チームが熱戦を繰り広げる。初日は開会式の後に1回戦1試合があり、一条が香芝との開幕戦を制して2回戦に進んだ。試合は全て同スタジアムで行われ、順調に進めば決勝は28日。優勝校は8月6日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する全国大会に出場する。【小宅洋介】

 午前10時に開会式が始まり、約1500人の観客が見守る中、約750人の選手らが力強く入場行進した。…

この記事は有料記事です。

残り810文字(全文1051文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  3. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです