メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

和歌山大会 神島、手堅く初戦突破 田辺、那賀も2回戦進出 /和歌山

【橋本-神島】二回裏神島無死一、三塁、鈴木が左前安打を放ち、2点目=和歌山市毛見の県営紀三井寺球場で、砂押健太撮影

 第101回全国高校野球選手権和歌山大会(県高野連など主催)は第2日の13日、和歌山市の県営紀三井寺球場で1回戦3試合があった。田辺は粘る慶風を終盤に突き放し、那賀は着実に得点を重ねて県和歌山を降した。神島は序盤のリードを手堅く守り切り、橋本を破って2回戦に駒を進めた。【砂押健太】

 ▽1回戦

田辺

  300022320=12

この記事は有料記事です。

残り815文字(全文977文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 鳩山元首相も地元支援者を招待 旧民主党政権下の「桜を見る会」

  3. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

  4. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  5. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです