メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
第101回全国高校野球

岩手大会 花巻東競り勝つ シード2校も3回戦へ /岩手

【花巻北-花巻東】十回表花巻北1死二塁、青木の中前打で二塁走者の瀬川が本塁を突くが、タッチアウト。捕手は菅=盛岡市三ツ割の県営野球場で場で

 第101回全国高校野球選手権岩手大会(県高野連など主催)は14日、県営野球場などで2回戦9試合があった。前回覇者の花巻東は、5-4で花巻北との延長戦を制した。シード校の一関学院、一関一もそれぞれ3回戦へ進んだ。15日は2回戦9試合が予定され、2年ぶりの甲子園を目指す盛岡大付が登場する。【三瓶杜萌】

 <県営野球場>

この記事は有料記事です。

残り1115文字(全文1273文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  2. 各地で猛暑 埼玉で38度の予想 「命の危険」気象庁、注意を呼びかけ

  3. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  4. 「けいおん!」「聲の形」など 松竹が京アニ映画の特集上映を発表

  5. 感謝状 橋に人影「もしや」説得し自殺防ぐ 女性を表彰 

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです