メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

石川大会 星稜、航空石川が大勝 シード6校、すべて初戦突破 /石川

 第101回全国高校野球選手権石川大会(県高野連など主催)は15、16日、2回戦8試合があり、登場したシード校6校はそろって初戦を突破した。

 2年連続の甲子園出場を目指す星稜は七尾東雲を六回コールドで降し完勝。今春の北信越地区県大会準優勝の日本航空石川は石川県工を1安打に抑え快勝した。遊学館は中盤に大量点を挙げ、昨夏の石川大会準優勝の金沢学院を振り切った。

 17日は2回戦2試合が行われる。【井手千夏】

この記事は有料記事です。

残り769文字(全文971文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです