メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

京都大会 京都両洋がベスト16 今大会初タイブレークで /京都

 第101回全国高校野球選手権京都大会(府高野連、朝日新聞社主催)はわかさスタジアム京都(京都市右京区)など3球場で、いずれも3回戦の15日6試合、16日3試合があった。京都両洋-山城は延長十三回から今大会初のタイブレークとなり、京都両洋が6-5でサヨナラ勝ちした。17日はわかさスタジアム京都で4回戦2試合を予定している。【添島香苗】

この記事は有料記事です。

残り898文字(全文1066文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. 最後のセンター試験、開始 志願者55万人 21年から大学入学共通テストに

  5. 墜落の737MAX、ソフトにまた不具合 運航再開遅れる可能性 ボーイング公表

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです