メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

佐賀大会 ベスト8出そろう 神埼清明が佐賀学園降す /佐賀

【佐賀工-伊万里農林】六回裏伊万里農林2死一塁、二盗を決める山口零音斗選手

 第101回全国高校野球選手権佐賀大会は16日、佐賀市のみどりの森県営球場で3回戦3試合があった。昨春センバツ出場の伊万里は6月の県西北部大会優勝の多久を6-1で降した。伊万里農林は佐賀工に3-2で逆転勝ち。佐賀北は龍谷に5-1で勝利した。ベスト8が出そろい、17日からは同球場で準々決勝がある。15日の試合では、第2シードの佐賀学園が神埼清明に3-10で敗れ、第1~3シードが準々決勝を前に姿を消す波乱の大会となっている。

 伊万里は二回表、金子洋之進(ひろのしん)選手の適時打などで3点を先取すると、その後も着実に加点し、…

この記事は有料記事です。

残り1192文字(全文1454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 首相が「桜」と「日本で最も高いと言われるおすし屋さん」の関係にこだわる理由

  4. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです