メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

大分大会 国東、逆転で接戦制す 上野丘、中津東も16強入り /大分

【宇佐産業科学・国東双国-大分上野丘】三回裏大分上野丘2死三塁、姫野未来選手が適時三塁打を放つ

 第101回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)は17日、大分市青葉町の別大興産スタジアムで2回戦3試合があった。大分上野丘は宇佐産業科学・国東双国の連合チームにコールド勝ち。第3シードの中津東が臼杵に5-2で、国東は大分西を3-2で破り、ベスト16が出そろった。18日は同スタジアムで3回戦4試合がある。【河慧琳】

 ▽2回戦

この記事は有料記事です。

残り1012文字(全文1180文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  2. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  3. 混乱続く国民「分党劇」 背景に代表と幹事長の合流巡る対立 地方は恨み節

  4. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  5. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃え、競走馬4頭死ぬ 3人病院搬送 滋賀

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです