メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

長野大会 きょう準決勝 東海大諏訪×伊那弥生ケ丘/上田西×飯山 /長野

初の4強入りを決め喜ぶ伊那弥生ケ丘ナイン=長野県松本市浅間温泉1の松本市野球場で18日

 第101回全国高校野球選手権長野大会は20日、準決勝2試合が松本市野球場である。午前9時半から東海大諏訪と伊那弥生ケ丘が、正午から上田西と飯山が激突する。

 ベスト4のうち2校を県立が占めた。飯山の吉池拓弥監督(28)は昨秋就任。丸子修学館出身で2008年センバツに出場したが初戦敗退。「甲子園で勝ちたい」という思いで指導者の道に進んだ。冬場に鍛え…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 桜を見る会の批判封じる「火消し」は「本丸直撃案件」を鎮火できるのか

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです