メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

宮城大会 仙台育英、東北が接戦制す /宮城

 第101回全国高校野球選手権宮城大会は20日、仙台市民球場などで3回戦8試合が行われた。仙台育英、東北は共に接戦を制した。21日も同球場などで3回戦8試合がある。

 <仙台市民球場>

 ▽3回戦

柴田

  200000102002=7

  010103000000=5

富谷

 (延長十二回)

 (柴)細野、平間、古山-大原

この記事は有料記事です。

残り652文字(全文807文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  3. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  4. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

  5. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです