メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

新潟大会 日本文理VS東京学館新潟 甲子園かけ、きょう決勝 /新潟

【新潟-日本文理】一回裏日本文理1死一、二塁、中田が左翼に3点本塁打を放つ=新潟市中央区のハードオフエコスタジアムで

 第101回全国高校野球選手権新潟大会(県高野連など主催)は23日、新潟市中央区のハードオフエコスタジアムで準決勝2試合があった。決勝の組み合わせは、2年ぶり10回目の聖地を目指す日本文理と、初の決勝進出を決めた東京学館新潟に決まった。決勝の常連校と、強豪を次々に打ち破った新進気鋭の私立2校が激突する。【露木陽介、北村秀徳】

 圧倒的な実力を見せつけ、日本文理が2年ぶりに決勝に駒を進めた。鈴木崇監督が就任後初めて迎えた昨夏の…

この記事は有料記事です。

残り1751文字(全文1964文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 安倍首相公式ツイッター、ローマ教皇と誤り別のアカウントを拡散

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです