メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

新潟大会 日本文理、猛攻でV 日本文理・東京学館新潟の監督・主将の話 /新潟

全国制覇へ一戦必勝 日本文理・鈴木崇監督

 昨夏の悔しさをバネによくここまで成長してくれた。甲子園でも打の日本文理を見せつけたい。全国制覇という大目標に向かってこれからがスタート。一戦必勝で頑張りたいと思う。

自分たちの野球を 日本文理・長坂陽主将

 今日の瞬間をずっと思い描いていた。出場が決まってさまざまな思いがこみ上げてきた。甲子園に行…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  3. “下町リチウムイオン電池” 「おもろそうや」と無名時代の吉野さん支えた製作所

  4. 被告、声を詰まらせ謝罪 遺族は厳しい視線 「全く伝わらなかった」 大津園児死傷事故・被告人質問

  5. 「怒りどこにやったら…」被害者遺族が陳述 大津園児死傷事故、被告に禁錮5年6月求刑

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです