メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大船渡の163キロ右腕・佐々木はロッテが交渉権 最多4球団が競合
号外星稜・奥川はヤクルトが交渉権 3球団が競合
第101回全国高校野球

静岡大会 静岡商、競り勝つ 常葉大菊川も8強入り あす準々決勝 /静岡

【浜松開誠館-静岡商】四回裏静岡商2死満塁、押し出しで高田が生還して3点目を挙げる=草薙球場で

 第101回全国高校野球選手権静岡大会(県高野連など主催)は24日、草薙球場(静岡市駿河区)など県内4球場で4回戦8試合があった。シード校の静岡商が浜松開誠館に競り勝ち、昨夏の優勝校、常葉大菊川も桐陽を降すなど8強が決まった。準々決勝4試合は26日、草薙球場と清水庵原球場(同市清水区)で行われる。【池田由莉矢】

この記事は有料記事です。

残り790文字(全文946文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです