メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

愛媛大会 北条、20年ぶり3回戦へ ベスト16が出そろう /愛媛

【新居浜高専-川之江】三回裏川之江1死一、二塁、河上伊吹の適時打で柴垣大が生還し、先制=松山市市坪西町の坊っちゃんスタジアムで、遠藤龍撮影

 高校野球選手権愛媛大会は第10日の24日、2回戦4試合があり、16強が出そろった。北条は序盤に先制点を奪って新居浜商を降し、20年ぶりに3回戦進出を果たした。

 センバツの21世紀枠県推薦校の新居浜西は1点を追う八回に3点を奪い、新居浜南との接戦を制した。川之江は三回に5点を挙げる猛攻で新居浜高専にコールド勝ち。今治工は二回に先制点を奪い、試合を優位に進めて東温を破った。【遠藤龍】

この記事は有料記事です。

残り730文字(全文922文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  4. 全盲女性にCBCが謝罪と和解金 コンサートで不適切対応

  5. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです