メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

岩手大会 花巻東、初の夏連覇 大船渡、11安打実らず /岩手

【花巻東-大船渡】連覇を達成し、マウンドに駆け寄る花巻東の選手たち=盛岡市三ツ割の県営野球場で

 第101回全国高校野球選手権岩手大会(県高野連など主催)は25日、盛岡市の県営野球場で決勝があった。昨年覇者の花巻東が大船渡を12-2で降し、2年連続10回目の優勝を果たした。最速163キロを誇る大船渡の右腕・佐々木朗希投手は決勝のマウンドには立たなかった。花巻東は8月6日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する全国大会に出場する。【山田豊、日向米華、鹿糠亜裕美】

 花巻東が序盤から着実に点を重ね、初の夏2連覇を達成した。初回、1番・向久保怜央選手(3年)の右中間…

この記事は有料記事です。

残り1825文字(全文2060文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 奈良・興福寺 ドイツ出身の僧侶が難行「竪義」合格 口頭試問の解答は全て漢文

  4. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  5. 選挙 桜井市長選で自民党県連が松井氏を推薦 /奈良

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです