メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

秋田大会 「甲子園の優勝旗を」 県にV報告 秋田中央 /秋田

甲子園での意気込みを語る熊谷郁哉主将=秋田県庁で

 第101回全国高校野球選手権秋田大会(県高校野球連盟など主催)で優勝した秋田中央の熊谷郁哉主将(3年)や佐藤幸彦監督らが25日、県庁で米田進教育長に甲子園出場の報告をした。

 秋田市立時代以来45年ぶり5回目の甲子園に向け、熊谷主将が「秋田代表らしいプレーをして優勝旗を持ち帰りたい」と抱負を述べると…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文360文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 「どんな思いで亡くなられたのか」めぐみさんの同級生、声を詰まらせ 横田滋さん死去

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. 東京メトロ虎ノ門ヒルズ駅が開業 日比谷線全線開業から56年で初の新駅

  5. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです