メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

徳島大会 ベスト8出そろう 徳島北、鳴門、池田、川島が勝利 /徳島

【池田-城東】七回表池田1死三塁、片山のスクイズで中(左)が還り、7点目=徳島県鳴門市撫養町立岩のオロナミンC球場で、岩本桜撮影

 第101回全国高校野球選手権徳島大会(県高野連、朝日新聞社主催)は25日、鳴門市のオロナミンC球場で2回戦4試合があった。徳島北が小松島に3-2、鳴門が徳島科技に4-2、池田が城東に9-2、川島が生光学園に4-2で勝利し、8強が出そろった。大会は26日から準々決勝に入り、第1シードの富岡西は城西と対戦する。【岩本桜】

この記事は有料記事です。

残り917文字(全文1077文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです