メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

岩手大会 大船渡、決勝で敗退 佐々木、登板回避に賛否 横浜高校前監督・渡辺元智さんに聞く

横浜で監督をしていた時期を振り返る渡辺元智さん=中村紬葵撮影

監督なら限界わかる 渡辺元智(もとのり)さん

 一人の投手で地方大会を勝ち抜くのは大変。夏をどう戦うか、春からの課題だったと思う。準々決勝は佐々木投手が投げずに延長戦を勝ち、準決勝はぴしっと抑えて決勝に進んだ。だから決勝も投げるのかなと思っていた。

 球数制限の議論もあるが、高校生には無限の力がある。肩や肘に故障があれば別だが、佐々木は絶対的なエ…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです