メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐々木の登板回避にメジャー勢も反応 ダルビッシュ「予選5月からやればいい」(スポニチ)

[PR]

 マリナーズ・菊池が大船渡・佐々木の登板回避に一定の理解を示した。「そういう日程にさせてしまっていることを、もう少し全体的に考えていかないと。そういう時期に来ているのではと感じます」と過密日程の改善を切望した。

 一方、決勝で大船渡を下した母校・花巻東については笑顔で祝福。自宅で観戦したそうで「生中継をやっていたので家で最初から最後まで見た」。26日(日本時間27日午前11時10分開始予定)のタイガース戦に先発する左腕は「(甲子園では)最後まで諦めずに頑張ってほしい。僕自身も後輩たちに元気をもらいました」と話した。

 また、カブスのダルビッシュは自身のツイッターで「春の地方大会やめて、夏の県大会予選5月からやればいいやん」とツイート。「1回戦と2回戦の間10日ぐらい空きそう笑」ともつづった。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. スバル、群馬で完成車生産停止 部品調達先に浸水被害

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです