メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

岐阜大会 決勝は大垣日大VS中京院中京 /岐阜

【大垣日大-大垣商】三回表大垣日大2死一、二塁、松吉が適時二塁打を放ち2点目=岐阜市長良福光の長良川球場で

 第101回全国高校野球選手権岐阜大会は28日、岐阜市の長良川球場で準決勝2試合があった。切れ目なく得点を重ねた大垣日大が4年連続8回目、今大会全試合で無失点のコールド勝ちを続ける中京学院大中京が2年ぶり11回目の決勝進出をそれぞれ決めた。決勝は29日午前10時から同球場で行われる。【横田伸治、沼田亮】

この記事は有料記事です。

残り1275文字(全文1427文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  3. 神奈川県庁サーバーに使用のハードディスク転売 納税記録など流出

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです