メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

甲子園に向け練習再開 Vから一夜明け、米子東の選手ら /鳥取

優勝から一夜明け、甲子園に向けて練習を再開した米子東ナイン=鳥取県米子市勝田町1の米子東高で、小坂春乃撮影

 第101回全国高校野球選手権鳥取大会(県高野連など主催)で優勝した米子東は決勝から一夜明けた28日、同校グラウンドで練習を再開。28年ぶりに出場する夏の甲子園へ向けて意気込みを新たにした。

 この日は午前9時に集合。決勝で2安打を放った福島悠高選手(3年)は「昨日は興奮が収まらず、すぐには眠れなかっ…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文288文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです