メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富島、夏は初の甲子園切符 黒木が連続完封 宮崎大会

夏の甲子園初出場を決め喜ぶ富島ナイン=宮崎市熊野のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で2019年7月29日午後0時半、塩月由香撮影

[PR]

 第101回全国高校野球選手権宮崎大会は29日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で決勝があり、富島が小林西を4―0で降して夏の甲子園初出場を決めた。黒木拓馬投手が準決勝に続き2試合連続の完封勝利。

昨春のセンバツで大敗 「甲子園で1勝」が合言葉

 富島は初戦敗退した昨春のセンバツを経験した選手が多く残り、待ちに待った全国再挑戦。センバツでは守備の乱れから星稜(石川)に2―11と大敗し、「甲子園で1勝」を合言葉に守備を磨いてきた。この日も再三の好守が光った。主将の松浦は「この日を待ち望んできた。あの時の悔しさを晴らしたい」と堅守で雪辱を期す。

富島(宮崎)

 1916年創立の県立校。野球部は48年創部。昨年センバツで甲子園初出場。OBに重量挙げ五輪代表の高尾宏明ら。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです