メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

愛媛大会 宇和島東、9年ぶりV 監督・主将の話 /愛媛

後半勝負が勝因 宇和島東・長滝剛監督

 投手の舩田が踏ん張ってくれて、打線の援護も早かった。後半勝負に持ち込めたのが勝因。挑戦者という立ち位置は変わらない。甲子園では目の前の試合に集中し、悔いのない戦いをしたい。

まだまだ挑戦者 宇和島東・阿部颯稀主将

 素晴らしい結果につながってとてもうれしい。「挑戦者…

この記事は有料記事です。

残り62文字(全文212文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

  4. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  5. 仙台ドン・キホーテに爆破予告 一時営業休止、買い物客ら避難 不審物見つからず

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです