メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

45年ぶりの夏

秋田中央の挑戦/下 準備や片付け、3年生が率先 下級生のびのびプレー /秋田

関西に向かう前に最後の自校グラウンド練習でダッシュする選手たち=秋田市の秋田中央高で

 7月29日。甲子園開幕に備え秋田空港から空路での関西入りを翌日に控え、自校グラウンドでの最後の練習が行われていた。この日の練習メニューの一つ「塁間走」では、選手全員が大きな声を出しながら約27メートルの距離でダッシュを繰り返していた。きつい練習のはずだが本数をこなす選手たちの表情は、曇り空を吹き飛ばすような明るさだった。

 「学年に関係なく仲が良い」。チームの特徴を尋ねると、秋田中央の選手たちは口をそろえ、監督の佐藤幸彦…

この記事は有料記事です。

残り1032文字(全文1244文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  2. 横浜市 指定ごみ袋導入へ 分別簡略化と温暖化対策 /神奈川

  3. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  4. 米グーグルに逮捕歴の削除命じる 札幌地裁、不起訴の男性が求める

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです