メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

「校歌を甲子園で」 米子東、壮行会で決意新た /鳥取

在校生の拍手の中、壮行会に臨む米子東ナインら=鳥取県米子市勝田町の同校体育館で、小坂春乃撮影

 第101回全国高校野球選手権大会(6日開幕)に県代表で出場する米子東の壮行会が31日、米子市勝田町の同校体育館であった。在校生を前に、選手たちは甲子園での活躍を改めて誓った。

 壮行会で、福島康太主将(3年)が今春のセンバツで初戦敗退した経験を踏まえ「今度こそ甲子園で校歌を歌えるよう頑張りたい」と意気込みを述べた。生徒会長の椎木那月…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

  5. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです