メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

富島ナイン、甲子園へ練習再開 気持ち新た、松浦主将「1勝に挑む」 日向市 /宮崎

甲子園へ向けて練習を再開し、アップに取り組む選手たち

 全国高校野球選手権宮崎大会で優勝し、夏の甲子園初出場を決めた富島(日向市)が31日、練習を再開した。決勝翌日の30日は練習を休んで休養した選手らは大舞台へ、気持ちを新たに汗を流した。

 県立の同校は野球部の専用グラウンドがないため、普段から学校の校庭で練習。この日は両翼95メートル、中堅118メート…

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文311文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. 自宅療養中コロナ死21人 7人は入院先決まらず待機中 症状急に悪化

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです