メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

敦賀気比、準備着々と 壮行会700人がエール/甲子園練習、快音響かす /福井

生徒らに見送られ、甲子園に向かう敦賀気比の上間洸太主将ら=福井県敦賀市沓見の同校で、横見知佳撮影

 6日に開幕する第101回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟など主催)に出場する敦賀気比の壮行会が2日午前、敦賀市沓見の同校で開かれた。野球部は午後、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場に到着。練習で聖地の感触を確かめ、開幕に向けて気持ちを高めた。【横見知佳、柴山雄太】

 午前9時に始まった壮行会に、福井大会の優勝旗を持った上間洸太主将(3年)を先頭にユニホーム姿で入場し、付属中学を含む全校生徒約700人に拍手で迎えられた。吹奏楽部の演奏や応援団のエールも送られた。

 生徒会長の川島嗣音さん(3年)が「野球部が練習している姿を見て頼もしく思っていた。甲子園出場は同じ気比高生として誇りに思う。一丸となって応援している」とあいさつした。上間主将は「目標は甲子園で粘り強く勝つこと。これまで対戦してきた高校の分も全力でプレーしたい」と意気込みを述べた。

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文705文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです