メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

飯山の初甲子園祝う切り絵作製 諏訪の小平晴勇さん /長野

飯山の甲子園初出場を祝う切り絵を完成させた小平晴勇さん=長野県諏訪市城南2の「すし春」で

 諏訪市のすし店主、小平晴勇さん(69)が、夏の甲子園に初出場する飯山のお祝いと活躍を願う切り絵を作った。「寺の町」「七福神巡り」で知られる飯山市にちなみ、同校のユニホームを着た「恵比寿」の監督を六福神が胴上げする縁起の良い場面を表現した。

 A3判の黒い紙の上に自らデザインした下絵を置き、小さい魚を…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  3. 乗客らバスでターミナル駅へ 陰性の高齢者ら500人、クルーズ船下船 新型肺炎

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 公営ギャンブル「1000万円以上の的中」徴税強化へ レース実施者、ネット購入情報提供へ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです