メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

組み合わせ抽選 鳴門は岩手・花巻東と 塩唐松主将、握手し健闘誓う 9日第1試合 /徳島

健闘を誓う花巻東の中村勇真主将(左)と鳴門の塩唐松宏将主将=大阪市北区のフェスティバルホールで、小松雄介撮影

 6日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する第101回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が3日、大阪市北区のフェスティバルホールであり、県代表の鳴門は、大会第4日第1試合(9日午前8時開始予定)で、花巻東(岩手)と対戦することが決まった。

 抽選会には地方大会を勝ち上がった47都道府県の代表49校の選手、監督らが参加。鳴門の塩唐松宏将主将(3年)は緊張しつつもしっかりした足取りで抽選台に歩み寄り、くじを…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

  4. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  5. 仙台ドン・キホーテに爆破予告 一時営業休止、買い物客ら避難 不審物見つからず

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです