メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

組み合わせ抽選 高松商、鶴岡東と対戦 9日第4試合 健闘誓い合う /香川

健闘を誓う高松商の飛倉爽汰主将(左)と鶴岡東の平山雄介主将=大阪市北区のフェスティバルホールで、小松雄介撮影

 6日に開幕する夏の甲子園の組み合わせ抽選会が3日、大阪市北区のフェスティバルホールであった。23年ぶり、20回目の出場となる香川代表・高松商は大会第4日の第4試合(9日午後3時半開始予定、1回戦)で山形代表の鶴岡東と対戦することが決まった。抽選会は午後4時から始まり、地方大会を勝ち上がった49校の監督や選手らが出席。高松商は飛倉爽汰主将(3年)が9番目に抽選札を引いた。その後、飛倉主将は鶴岡東の…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  3. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  4. 「離さへん!」再現 朝ドラ「スカーレット」舞台で松下洸平さんトークショー

  5. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです