メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

あす開幕 強打の東海大相模、軸に

 第101回全国高校野球選手権大会は6日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で49校が出場して開幕する。全国3730校の頂点に立つのはどこか、大会を展望した。

 優勝争いは東海大相模(神奈川)、花咲徳栄(埼玉)、智弁和歌山、星稜(石川)が軸になりそう。東海大相模は強打と機動力が持ち味で、神奈川大会7試合で83得点と破壊力がある。投手陣は大黒柱不在ながら右腕・紫藤や左腕・野口ら駒がそろう。前回8強の近江(滋賀)との初戦で、チェ…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 訃報 高木守道さん 78歳=元プロ野球中日二塁手

  3. 「桜」名簿管理巡り内閣府幹部6人を厳重注意処分 公文書管理法違反

  4. 地球史の境界「最後の地磁気逆転」明瞭な痕跡、世界が認定 「チバニアン」決定

  5. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです