メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

開幕 秋田中央、堂々と行進 熊谷主将「甲子園で校歌を歌う」 /秋田

堂々と入場行進する秋田中央の選手たち=阪神甲子園球場で、玉城達郎撮影

 第101回全国高校野球選手権大会が6日開幕し、開会式では秋田代表の秋田中央の選手たちがしっかりと甲子園の土を踏みしめて入場行進した。

 秋田中央の18人の選手は、代表49校のうち5番目に入場。約2万人が見守る中、河野泰治外野手(3年)のかけ声に合わせ、足を上げ大きく腕を振りながら元気に行進した。

 式の後、熊谷郁哉主将(3年)は「甲子園…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文350文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです