メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

高松商、夢舞台で行進 開会式、家族らも駆けつけ /香川

堂々と入場行進する高松商の選手たち=阪神甲子園球場で、玉城達郎撮影

 第101回全国高校野球選手権大会(日本高野連など主催)が6日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕した。23年ぶり20回目の出場となる高松商の選手たちも、約2万人の観客が見守る中、堂々と入場行進した。

 高松商は38校目に入場。飛倉爽汰主将(3年)が県大会の優勝旗を掲げ、球場に響く手拍子に歩調を合わせながら選手たちが…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

  5. 「漫画村」投稿役に猶予判決「悪質な犯行だが、被告はまだ若い」 福岡地裁

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです