メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

粘った秋田中央 惜敗も大きな拍手 監督・主将の話 /秋田

守り切れなかった 秋田中央・佐藤幸彦監督

 相手投手は直球が多くイメージと違っていた。松平投手はチームを背負ってよくピンチをしのいでくれたが七回の攻撃と守りが明暗を分けた。守り切るべきところで守れなかったのはチームの力。

満塁の好機悔しい 秋田中央・熊谷郁哉主将

 守備の乱れもあったが体を張ってよく守って…

この記事は有料記事です。

残り71文字(全文221文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  2. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  3. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです