メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

花巻東、きょう初戦 偉大な先輩の姿伝え 鎌田ヘッドコーチ /岩手

練習を見守る花巻東の鎌田茂ヘッドコーチ=兵庫県西宮市で

 夏の甲子園で県代表の花巻東は9日、鳴門(徳島)との初戦を迎える。自身を「化石」と笑う鎌田茂ヘッドコーチは1990年から30年近く、チームを見守ってきた。米大リーグに羽ばたいた菊池雄星投手や大谷翔平選手も教え子だ。試合を前日に控えた8日の練習でも、偉大な先輩のように「泥臭く、粘り強く。勝ちたいという意識を強く持て」と選手たちを鼓舞した。

 鎌田コーチは、菊池投手が1年生の時から「絶対日本一になる」という意識を強く持っていたことを覚えてい…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文557文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤドン、うどん県のマンホール蓋に 20日から香川の16市町に順次設置

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 拘置支所収容の50代男性が死亡 水戸刑務所 /茨城

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです