メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

国学院久我山、甲子園初勝利

 1回戦4試合を行った。28年ぶり出場の国学院久我山(西東京)は前橋育英(群馬)を破り、春3回を含めた6回目の甲子園で初勝利を挙げた。今春のセンバツで8強入りした智弁和歌山は28年ぶり出場の米子東(鳥取)を中盤に突き放し、2年ぶりに初戦を突破した。明徳義塾(高知)は藤蔭(大分)を降し、2年ぶりの白星…

この記事は有料記事です。

残り55文字(全文205文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです