メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
第101回全国高校野球

お勧め甲子園観戦術 熱中症計「危険」 帽子着用/無理せず/適度に屋内へ

 阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催中の第101回全国高校野球選手権大会。猛暑の中の観戦は、熱中症のリスクが大きい。危険度を示す「暑さ指数」(WBGT・湿球黒球温度)を測る熱中症指数計を片手に、熱中症治療を担当する大阪赤十字病院の渡瀬淳一郎・救急科部副部長とスタンドを歩き、危険性と対策を聞いた。【柴山雄太】

 大会第2日の7日午前11時、天気は晴れ。まずは一塁側内野席に入った。スタンド中段は、手元の計測で気…

この記事は有料記事です。

残り797文字(全文1002文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  4. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  5. 首相「WTOに反しない。徴用工は歴史問題ではない」 対韓輸出規制で

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです