メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

打って打って仙台育英 24安打20得点、圧倒 /宮城

【飯山-仙台育英】一回裏仙台育英1死、宮本が中前打を放つ=阪神甲子園球場で、森園道子撮影

 夏の甲子園は9日、3年連続28回と今大会最多出場の仙台育英が、初出場の飯山(長野)と対戦。五回に打者14人の猛攻で10点を挙げ、20-1と大勝した。仙台育英は2回戦に進み、大会9日目の第1試合(14日8時開始予定)で鳴門(徳島)と対戦する。【平家勇大、隈元悠太】

 「逆転の仙台育英」らしく、選手らに焦りは見られなかった。

 三回表、飯山に1点を先制された。応援に熱が入る。迎えた三回裏。2死一、三塁の好機で主将の千葉が適時…

この記事は有料記事です。

残り1036文字(全文1247文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  3. 神奈川県庁サーバーに使用のハードディスク転売 納税記録など流出

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです