メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

打って打って仙台育英 24安打20得点、圧倒 監督、主将の話 /宮城

全選手に合格点 仙台育英・須江航監督

 選手皆に合格点を与えたい。逆転できたのは、選手たちが自分の頭で考えてくれた結果だ。今春から野球を進塁ゲームとして捉え、走塁に軸を置いてきたが、それが打撃面で生きた。

先輩の借り返す 仙台育英・千葉蓮主将

 「点を取られても返す」という自分たちの持ち味が十分に発揮され…

この記事は有料記事です。

残り62文字(全文212文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 1100万年前の天体衝突の痕跡発見 生物大量絶滅の原因か 南鳥島沖深海底で

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

  5. 物質運べず神経に異常 統合失調症の原因か 東大チーム発表

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです