メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

鳴門、10得点で圧勝 花巻東、寄せ付けず /徳島

初戦を突破し、校歌を歌う鳴門の選手たち=阪神甲子園球場で、山崎一輝撮影

 第101回全国高校野球選手権大会第4日の9日、鳴門は1回戦で花巻東(岩手)と対戦し、10-4で勝利した。鳴門は初回3点を先制すると、その後も加点し、花巻東の反撃を4点に抑えて降した。スタンドで応援した保護者や生徒らはチャンスのたびに大歓声を送り、ナインも見事に応えた。2回戦は第9日の14日、第1試合(午前8時開始予定)で仙台育英(宮城)と対戦する。【韓光勲、小宅洋介】

 鳴門が序盤から主導権を握った。一回表、四球などで作った2死満塁の好機に、藤中壮太選手(2年)が花巻…

この記事は有料記事です。

残り1189文字(全文1425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです