メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

2回戦 広島商、あと一歩届かず 健闘にスタンド拍手 監督・主将の話 /広島

後半流れ相手に 広島商・荒谷忠勝監督

 接戦で勝ち上がってきた岡山学芸館に後半、流れを渡してしまった。甲子園に立つということの素晴らしさと怖さを経験した。これを持ち帰って、秋からの新チームに生かしていきたい。

ミスで失点許す 広島商・真鍋駿主将

 苦しい場面で粘って失点を防ぐことができなかった。先発の倉本…

この記事は有料記事です。

残り60文字(全文210文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです