メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

監督対談 明徳義塾×智弁和歌山 あす対戦 /和歌山

2回戦に向けて意気込みを語る(左)明徳義塾の馬淵史郎監督=大阪府吹田市のホテルで、砂押健太撮影、(右)智弁和歌山の中谷仁監督=兵庫県西宮市で、遠藤龍撮影

 第101回全国高校野球選手権大会に出場している智弁和歌山は13日、大会第8日第3試合(2回戦)で明徳義塾(高知)と対戦する。智弁和歌山の中谷仁監督と明徳義塾の馬淵史郎監督に意気込みなどを聞いた。【砂押健太、遠藤龍】

先取、5点以上取る 中谷監督

ロースコアでいく 馬淵監督

--チームの状態は。

 中谷監督 ここまできたら調子うんぬんではなく、勝ちたいという気持ちだと思う。順調です。

 馬淵監督 悪くはない。バテて動けないとかではなく、暑い中でも動けていると思う。

この記事は有料記事です。

残り801文字(全文1030文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 徳勝龍の母、優勝は「ドクターイエローのおかげかも…」

  3. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  4. 「非厚底」で優勝の松田 支えたのは伝説の靴職人 大阪国際女子マラソン

  5. 元NBAスター、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で 同乗の13歳娘も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです