メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

甲子園に「響け!ユーフォニアム」 京アニ「被害者思い」立命館宇治吹奏楽部

アルプススタンドで演奏して応援する立命館宇治の吹奏楽部員ら=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で2019年8月13日午後0時34分、下河辺果歩撮影

 大会第8日の13日、第2試合で星稜(石川)と対戦した立命館宇治(京都)の吹奏楽部が、地元・宇治市に本社がある「京都アニメーション」の人気アニメ「響け!ユーフォニアム」の主題歌「DREAM SOLISTER」を初めて披露した。7日の1回戦はコンクールと重なって応援に駆け付けることができなかったが、野球部が勝ち進み、甲子園での演奏がかなった。

 同校は放火殺人事件で被害を受けた同社を励まそうと、人気作品の主題歌を応援曲に加え、練習を重ねていた。この日は同校チアリーディング部も演奏に合わせて応援。紅白のポンポンを手に、声援を送った。

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文472文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  2. 痴漢 電車扉付近は注意 被害の9割集中 ポスター・女性専用車…警察・交通機関、対策に懸命

  3. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  4. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  5. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです