メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

星稜が甲子園30勝 春夏通算 1972年以来47年かけて達成

【星稜-立命館宇治】二回表星稜2死三塁、東海林が中前適時打を放つ=阪神甲子園球場で2019年8月13日、幾島健太郎撮影

 星稜(石川)が2回戦の立命館宇治(京都)戦に勝ち、春夏通算30勝を達成した。

 内訳は春9勝、夏21勝。初勝利は夏の第54回大会(1972年)1回戦の北見工(北北海道)戦。

広告
毎日新聞のアカウント

8月22日の試合

話題の記事

関連サイト